YouTubeを初心者で始める時のポイント

誰に何を伝えたいのかを明確にする

ターゲット設定

まずYouTube動画を取る前に必ずやっておくべきことは誰にどんなことを伝えるかという「ターゲット設定」です。
ターゲットを設定し、その層に向けた動画コンテンツを発信していくことで「また観たい」と思ってくれるチャンネル登録者が増えたり、しっかりとニーズに応えることができます。

年齢層、性別、職業などなど、まずは大まかに選定すると良いです。

またどんな動画にして何を伝えるかに関しては、自分が得意とするものや、ユーザーから「すごい」「この人から情報を得たい」と思わせられるジャンルを選ぶことをオススメします。
実績をアピールできること、これまで経験してきたことなどを活かすことで興味や共感を得やすい動画となります。

薄毛の悩み

例えばあなたがこれまでずっと薄毛に悩んできて、いろんな治療や薄毛にいいと言われることをたくさん試してきたならば、
その実体験を元にした効果のあった治療法や対策の紹介動画

ファッションやメイクに興味がありたくさん知識を持っているならば、
メイク道具やコーディネートを紹介する動画など、何かの分野に特化して動画投稿をしてみてはいかがでしょうか。

 

ただし、注意することしてはテレビなどのメディアにたくさん出ている芸能人や有名人と同じようなことをしても
動画の閲覧数や登録者数は増えていきにくいということです。

名前が世間に知られている芸能人や有名人は、発信力や影響力もありますし、
すでに「ファン」がおり、そのファンたちによる拡散力が違います。

逆に最近では芸能人、有名人もYouTubeへの動画投稿を始めていますが「ターゲット設定」「何を伝えたいか」が定まっていなければ
動画の再生数は伸びにくいです。

世界観のある動画をつくる

【世界観】とはその人にしかない魅力だと思います。
なぜか見てしまう、なぜか好きになってしまう、そんな【世界観】を動画で演出していくこともファン作りには大きく影響していきます。

再生数が多い動画の中には、動画なのに一言も発さず字幕だけつけてあるようなものや、特に何かしている訳ではなく1つの話題について画面に向かって話しているだけものなど、【世界観】があるからこそ成り立つものがあります。

自分の話し方、見せ方、動画編集の仕方、動画を撮る背景。
動画を取る前に一度、この【世界観】というものを意識してみてください。

まずは投稿数を増やす

投稿数

これはinstagramやTwitterなどのその他のSNSツールでも同じことが言えますが、ユーザーは投稿内容からあなたがどんな人であるかを判断します。
1本だけしか投稿していないチャンネルと、100本投稿してあるチャンネルでは合計の閲覧時間も全く違いますよね。

1本を投稿するのにたくさん時間がかかってしまうよりは、こだわり過ぎず完璧な動画でなくても多く投稿をしていくほうがいいです。

そして動画本数がないとユーザーの反応も得られないですし、改善点も見つかりにくいのでまずは「投稿すること」を目標にしていきましょう。

収入を得ることはネクストステップ

人気なYouTuberに憧れて、「自分もYouTubeで稼げるようになりたい!」と思ったことがあるのではないでしょうか。

ただ、初心者でYouTubeを始めるに当たって収入を得ることは次のステップです。

「全然チャンネル登録者増えない!」「全然動画見られてない!」
この2つはほとんどの方が感じると思います。

ある程度動画を投稿し、方向性が見えてきたら収益化も視野に入れるようにしていきましょう。

YouTubeを始めるにあたって必要な機材や用意するもの

カメラ(スマホで十分)

動画を撮る専用のカメラがないと綺麗な動画が撮れないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、カメラはわざわざ購入しなくてもスマホで十分クオリティの高い動画が撮れます。
ちなみに「エッコチャンネル」の動画では全てiPhone11を使って撮影しています。倍率を変えられたり、4K、HDでの撮影が可能です。

またスマホでない場合、「GoPro」は比較的低価格で手に入れることができます。金額はモデルによって幅が広いですが「GoPro HERO5 Session」は約2万円程度となっています。
2016年と少し前に出されたシリーズですが小型軽量型で持ち運びやすく、4Kの高画質撮影ができます。

三脚

カメラを固定して撮影する場合は三脚はあったほうが良いです。

カメラの高さを自由に変えられ、ブレることなく安定して撮影することができます。

スマホ三脚

機能がたくさんついているものだと数万円するものもありますが、スマホ用のミニ三脚であればスマホを固定する部分もついて2000円〜3000円で購入できるので、初めはこのミニ三脚にスマホを固定して撮影するのがいいです。

雲台

スマホ撮影では雲台はかなりマストアイテムです。

通常の三脚にはスマホを固定する部分がないため、この雲台を設置することでスマホを固定できます。

動画編集ソフト

動画を投稿する上では、「カット割り」をするといいです。
カット割りとは、少し空いてしまった間や削りたい部分をカットすることでテンポの良い動画が完成します。

カット割りが無くテンポの悪い動画だとすぐに閉じられてしまうことが多いので最低限カット割りは行うようにしましょう。

「Final Cut Pro 」という編集ソフトを使うとこのような感じで編集できます。↓

動画編集

 

構成案

話すことに慣れていない場合は、急に動画を撮ることは意外と難しいです!私は話すことが得意ではないので構成と台本を作成し動画を撮影しました。

話すことが得意なのでであれば構成案や大まかな動画の流れだけ考え、しっかりとカメラを見て話すほうが見ている人に情報が伝わりやすいと思うので
できれば見なくても撮影ができると良いですね🤗

【あると便利!】YouTubeを始めるにあたって必要な機材や用意するもの

スマホ用マイク

マイク

マイクがあることで音質が良くなり、音色損失の減少に役立ちます。

無くてもスマホ撮影は可能なのですが、やっぱりつけると音の聞こえ方がかなり違います!

スライド

「エッコチャンネル」では「Googleスライド」でスライドを作っています。

Googleスライド内にテンプレートが数種類あり無料でダウンロードできるので、「スライドを使って動画を撮りたい!」という方にはオススメです。

Googleスライド

Googleスライド内でなくても、無料でテンプレートをダウンロードできるサイトもあるので「Googleスライド テンプレート」と調べてみるとかなりたくさんでてきますよ。

作ったスライドを表示させる際には、モニターがなくても画面収録でOKです!

データ保存アプリ

何本も動画を取っていくとどんどんと容量が圧迫されていくので、撮った動画は「box」というアプリにデータをアップするのがいいと思います。

こちらのアプリは、クラウドストレージサービスのアプリで、いろんなデバイスで複数の人とデータを共有することができます。

スマホで撮影してデータが増えていってしまい、「容量がいっぱいで写真が保存できなくなった」「アプリがダウンロードできなくなった」ということを防ぐためにもこの「box」アプリはかなりオススメです。

動画構成の作り方

動画は「序論・本論・結論」に分けると比較的簡単に構成を考えることができます。

「序論」・・・この動画から何を得られるのか、本論の簡単な説明など動画の導入部分となります。
例:薄毛予防に効果的な方法を5つお話します。

「本論」・・・本論は動画のメインとなる部分です。
例:薄毛予防に効果的な方法は〇〇です。理由としては・・・だからです。

「結論」・・・本論で話した内容を最後にもう一度まとめ、動画を締めくくる部分となります。
例:薄毛予防に効果的な方法は〇〇でした。ぜひ真似してみてください。

何を伝えたいのかが伝わらずだらだらと長い動画になってしまわないように、論立てて話すことでまとまりのある動画になります。

動画のネタ探しのポイント

サジェストや関連キーワードから決める

またかよ、、、と思うと思うのですが「薄毛」で例を挙げてみます。

検索窓に「薄毛」と入れると、「薄毛 髪型」「薄毛 治療」「薄毛 対策」というキーワードが表示されます。これは検索ボリューム、トレンドなどが関係しており、Googleがユーザーが知りたいと思っているであろう内容を推測して出しているキーワードになります。

なのでこのサジェストを活用すれば、ユーザーの興味のあるキーワードを選ぶことができます。

また関連キーワードとは、何かのキーワードで検索した時に検索結果の下の方に表示されるこの部分です。

「薄毛 治療」と検索すると、「薄毛治療 薬」「薄毛治療 費用」などが出てきました。

関連KW

SNSから情報を取り入れる

SNSからネタを探すのも有効な方法です。

特にTwitterでは、リツイート数やいいね数を数字でみることができ、おすすめトレンドとして急上昇しているキーワードも確認することができます。
ニュース、スポーツ、エンタメなどジャンル別でもネタ探しが可能です。

同ジャンルの動画を研究する

すでにたくさんの再生回数を稼いでいる動画や、人気のあるクリエイターの動画を研究し
なぜ人気なのか、どういう内容だと再生数が多いのか、そういったことを調査することで自分の動画の良いお手本となります。

動画投稿の注意点

YouTubeはGoogleが運営するツールなので、もちろんGoogleのルールに乗っ取って動画投稿を行う必要があります。ルールに何度も違反した場合は最悪の場合、アカウント停止の処分もあるため注意です。

例えば、許可をいない音楽や画像を勝手に使用したり、暴力的な内容のものを投稿することはYouTubeのガイドライン規約違反となってしまいます。

動画を撮る前にはしっかりとポリシーやガイドラインを閲覧し、ルールに従ったコンテンツを作りましょう。

YouTubeのポリシーとガイドラインの概要

YouTubeチャンネルの始め方

チャンネルを作成する

チャンネルの作成は簡単なのですぐにできます。下記、チャンネル作成の手順です。

①YouTubeにアクセス

②左上の3本線のメニューの中の設定をクリック

③チャンネルを追加または管理するをクリック

④新しいチャンネルを作成

⑤チャンネル名を入れ、作成ボタンをクリック

あとは電話番号でアカウントの確認を行えば終了です!

動画投稿の方法

①YouTube右上のビデオマーク部分の「動画をアップロード」をクリック

 

②アップロードするファイルを選択

③タイトル、説明文、サムネイル画像を設定

この動画は子ども向けですか?の項目は必須になります。

④動画の要素を設定

こちらは再生中や動画の最後に、他の動画を紹介できるものです。これを設定することで他の動画も見られやすくなります。

⑤公開設定と日時を決める

今すぐ公開の場合は「公開」「限定公開」「非公開」の中から、
日にちや時間を予約したい場合はスケジュールボタンをクリックし、公開したい日と時間を決めます。

YouTubeを使わない手はない!!

YouTubeは年々市場規模が拡大し、かなり幅広い層で利用度の高いツールとなってきています。

企業でYouTube運用する場合は、動画をきっかけでビジネスを知ってもらったり、商品購入に繋がっていきます。
「YouTubeは使わない手がない!」と言い切れるくらい動画コンテンツの需要は上がってきているので

YouTubeを始めるかどうか迷っているあなたはぜひYouTubeを始めてみてはいかがでしょうか?

 

よろしければ「エッコチャンネル」の登録もお願いします😍