コロナ影響 IT導入補助金特別枠(C型)とは

 

 

新型コロナウイルスによる経済への影響により導入された特別枠(C型)は、通常枠(A・B型)と少し内容が異なります。

概要A型B型C型
補助率1/21/22/3
補助金額30万以上150万未満150万以上から450万以下30万以上450万以下
条件1つ以上の業務プロセスを保有するソフトウェア必ず4つ以上の業務プロセスを保有するソフトウェア1つ以上の業務プロセスを保有するソフトウェア

業務プロセスと言われてもよくわかりませんよね。
記事にして説明する能力がなかったので、詳しくは弊社のような補助金申請事業者に聞いて下さい。笑
簡単に言うとITツール導入する事により日々の業務プロセスを効率化や削減出来る項目が一つあるのか4つあるのかという事です。
それぞれ支援事業者によって選択してる業務プロセスが違うので、一番合ってる補助事業者をお探し下さい。

IT導入補助金の公式サイトでIT導入支援事業者及びITツールの検索が可能です。
https://www.it-hojo.jp/applicant/vendorlist.html
※今回5月11日に申請始まったばかりなので、まだ検索が出来ません。

ちなみにC型に関しては、以下、甲・乙・丙の3つのいずれか一つの目的に資するITツールが一つ以上必ず含まれている事が必須要件となります。

甲) サプライチェーンの毀損への対応
(顧客への製品供給を継続する)

乙) 非対面型ビジネスモデルへの転換
(非対面・遠隔でのサービス提供が可能なビジネスモデルに転換する)

丙) テレワーク環境の整備
(従業員がテレワーク(在宅勤務等)で業務を行う環境を整備する)

テレワーク

 

 

 

 

 

 

 

 

特別枠で申請出来るECサイトやテレワーク導入支援

乙の非対面型ビジネスモデルへの転換がつまりECサイトの事になります。
A型・B型では申請が出来なかったECサイトがC型では可能になります。
店舗ビジネスをしてるお客様で普段は来店された時のみに店舗販売しておりました商品などを通販というビジネスモデルを転換する事が可能です。

ECサイトの製品が保有する機能について

ECサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

ECサイトでは、カートシステムやCRM(顧客分析)、セキュリティ対策などが重要になってきます。
CRMの機能は、顧客購買履歴を管理画面で把握し、顧客分析を行い新規客なのかリピート客なのかを理解する事が重要になります。
またカート機能や決済機能などECサイト制作としては、必須な機能も付いております。

テレワークにも対応出来るように、受注管理や顧客情報に関しては、全てクラウド上で確認する事が可能です。
セキュリティ対策も重要な機能となり、ECサイト全てにSSL化(暗号化)しております。
SSL化をする事によりセキュリティ強化に繋がり安心してご活用頂けます。

また簡単に顧客情報を管理出来るように、ECサイトからお問い合わせがあった際にアナログではなく、自動でデータ連携して顧客情報を管理出来る機能も搭載しております。
初めてのECサイトは不安な為、商品登録の仕方やECサイトの運営マニュアルなどご用意しており、1年間はしっかりサポートさせてさせて頂きます。

 

テレワーク導入支援について

弊社ではすでに4月からテレワークを導入しております。
テレワークの問題はいくつかあり、管理の問題・会社での電話問い合わせの問題・コミニュケーション・セキュリティの問題などございますが、全てツールでほとんどの事が解決する事が出来ます。
テレワークのツールについては下記ブログにてご紹介しておりますので、そちらをご覧下さいませ。

また別件ですが、すでにテレワークを実施の企業様やスタッフの方に向けた記事もありますので、ご興味あれば是非。

特別枠の補助率2/3補助金30万円から450万

先程お伝えした通り、特別枠は非常に優遇された特別枠でございます。
補助率2/3が他と違いかなり大きいです。
例:450万の製品に対して300万は補助金が下りる計算になります。
※すごくちなみにですが、2/3の計算式は、2倍して3で割るです。

C型の申請で知っておきたい賃上げ目標

補助額30万円~300万円未満の場合、賃上げ目標は免除(加点項目)
補助額300万円~450万円未満の場合、賃上げ目標は必須

●「賃上げ目標」とは ~3年間の事業計画~
下記の条件を満たす3年間の事業計画を立てそれを従業員に表明。
・事業計画期間において、給与支給総額を年率平均1.5%以上増加
・事業計画期間において、事業場内最低賃金を地域別最低賃金+30円以上の水準にする
*C型において賃上げ目標が必須項目ではなく「加点項目」となるケースでは、補助金事業実施年度の翌年度から3年間で目標値を達成する計画とすることが可能です。

名古屋でIT導入補助金申請するなら株式会社エッコ

今年で3年目となるIT導入支援事業者になります。
IT導入支援事業として、補助金導入企業様に対し適正な価格で適正なITツールを導入する事により、経済効果を生み出す為に導入や運用方法などをサポート致します。

またITツールの効果を最大限に引き出す為に、導入後のサポートもしっかり行って参ります。
補助金導入企業様からのお問い合わせやご質問、ご不明点は事務局様に変わりまして、弊社の方で出来る限り対応する所存です。

2020年5月15日現在、非常にお問い合わせを多く頂いております。
IT導入補助金をお考えのお客様はお早めにお問い合わせ下さいませ。

IT補助金の申請やご相談はお早めにお問い合わせ下さい>