毎日暑くていつ溶けるかわからない恐怖に怯えている、Webディレクターの稲葉です。
年々体温調節が下手になっていっている気がします。

この暑さなんとかならないんですかね、、ほんとに、、名古屋向いてない、、

 

毎度のことなのですが、今回特にブログのテーマが定まらず、、
ネタを探し、書いてはやめ、書いてはやめってしていて、だいぶ迷走しました。

ついに期限ギリギリになってしまったので、
ここは振り切って自分が好きなものについてただひたすら語ろうと!腹をくくり!
ただひたすら好きなものについて語ってみようと思います。

 

L’Arc〜en〜Ciel

 

2003年の12月26日(金)、
ミュージックステーションスーパーライブ2003で心を奪われたあの日から、
もうずっと、ずーっと大好きです。

私の人生はラルクを好きになったところから始まったと言っても過言ではないくらい、
ここが人生最大の分岐点だったと思います。

 

L’Arc〜en〜Cielについて

hyde(Vo)、ken(Gt)、tetsuya(Ba)、yukihiro(Dr)の4人で編成されるロックバンド。

フランス語で虹という意味で、
バンド結成からこれまで関わってきたメンバーは全部で7人!まさに虹!

 

好きなメンバー

私はベースのtetsuyaさんのファンです。
私の父親と年齢が3つしかかわらないのですが、見た目は永遠の30代。鬼かわいい。

楽しそうにぴょんぴょん跳ねたり両足を広げたりしながら
ベースを弾いている姿で白飯3杯いけます。

ベースネックを見ている時の横顔と首筋がたまらないのでオススメです(?)

 

好きな曲

tetsuyaさんの作る曲も大好きで、いなば的ラルク曲BEST3は

  1. What is love
  2. 瞳の住人
  3. Blame

とすべてtetsuyaさんの曲です。まじでいい。

 

What is love

まだ生で聴いたことがないのですが、
ライブで聴いて、曲が終わり拍手が湧き起こる前に眠るように息を引き取るのが理想の死に方です。

 

瞳の住人

何回かライブで聴いていますが、毎回泣けますね。名曲です。
tetsuyaさんが奥様にプロポーズした時に流していた曲でもあるそうなので、
私もいつかプロポーズされることがあれば流してほしいです。。

 

Blame

18年ぶりにライブで演奏したL’Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場初日、
現地にいたのですが、イントロのジャカジャンってギターが鳴った瞬間、
心臓止まりかけて膝から崩れ落ちたのは今でも忘れません。

 

ラルクのライブ

最近といってもここ数年は各々がソロで活動してるので、ラルクでの活動ってほとんどないんです。

オリジナルアルバムが最後に発売されたのは2012年、
ライブも年一あるかないかで、あってもだいたいが一会場2公演という省エネ活動。

今年8年ぶりのアリーナツアーだったのに、、コロナのばか、、

 

基本的に好きに対する執念が強いので、行きたいと思ったライブは一つも逃してません。
ツアーは最低1箇所、単発のときは2公演絶対行きます。絶対絶対行きます。

ラルクのライブって本当にいいんですよ。最高なんです。

だから絶対に行きたくて、発表されるとチケット確保できるまで毎日胃痛との戦いになります。
今回も胃痛と戦いながら必死に4公演確保したんですけどね、、(うち2公演中止になった)

 

そんなラルクのツアー途中でコロナ中止になったライブが、
明日WOWOWで放送されることになったので、ぜひご覧ください。

 

好きになってから16年半で何十公演とライブを観に行ったのですが、
その中で私が今も定期的に観ているライブDVDは
「15th L’Anniversary Live」「L’Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO」です。

 

15th L’Anniversary Live

略して15thラニバ、もう本当にめっちゃくちゃ好きです。
東京ドームをタイムマシンに見立てて、15年を遡りながらライブが進んでいくんですけど、
セトリ・舞台セット・演出どれもすっごくよくて、その世界に引き込まれる感じがエグかったです。

 

L’Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO

略してラルカジノ、これもよかった〜。
大阪・夢洲にある広大な土地での野外ライブで、
ステージの中央からアリーナ後方まで花道が通ってたんですけど、
その先にあるバックステージからリムジン乗って、
お札(本物ではない)をばら撒きながら優雅に登場しましたからね。
夕日も夜もすべて味方にしたライブでした。すごかったなー。

 

ラルクライブ自慢

ラルクのライブで自慢できる出来事が2つあります。

それは、

  • tetsuyaさんがライブ中に投げたバナナ(毎回投げる)を取ったことがある
  • 自分で申し込んだ京セラドームのライブで最前列だったことがある

です。まじで自慢です。好きに対する執念が鬼です。

 

tetsuyaさんが投げたバナナを取った当時ピチピチのJKだったのですが、
このバナナをどうしたら永遠にとっておけるのか。

悩みに悩み、「深夜は糖質が吸収されやすい」「糖質自体身体に吸収されやすい」ということで
山のように写真を撮ったあとおいしくいただきました。

バナナに貼ってあった非売品のシールは、当時の携帯に貼ったまま今も大切にとってあります。

 

ラルクライブの夢

そんな私にもまだ叶えてない夢が2つ。

  • tetsuyaさん真正面の最前列でライブを観る
  • What is loveを聴く

これらを達成しない限り死ねないです。頑張って生きます。

 

モニター映らない問題

ライブ中は基本tetsuyaさんしか見ていないです。tetsuyaさんに夢中です。
他のメンバーのMC中に優しく微笑んでいるtetsuyaさんも愛おしいです。

ただ、一緒にライブに行くhydeさんファンの友達が、
hydeさんがカメラに向かって何かするたびに私の右腕をバシバシ叩くので、
hydeさんがどの曲のどのタイミングでおちゃめなことをするかはだいたいわかります。

 

ライブ中はほとんど実物を見ててモニターはあまり見ないのですが、
かなり後ろの方の座席になってしまった時は、仕方なくモニターを見ることもあって。

でもモニターって、hydeさんばっかり映すんですよ。本当に。
その上tetsuyaさんが抜かれる回数もめちゃくちゃ少ない。
下手するとベースソロでさえ別のメンバーが抜かれるもん。きーーーーーっ!

hydeさん、めちゃくちゃかっこいいしオーラすごいし神なのでしょうがないんですけどね。
tetsuyaさんもかわいいので映してください。お願いします。

 

ラルクを好きになって

バンド好きあるあるだと思うんですけど、一つのバンドを好きになったことがきっかけで

友達が増える
→「このバンドいいよ」ってオススメされる
→好きなバンドが増える
→友だちが増える

みたいな感じでひたすら友達と好きなバンド増えていくんですよね。

ラルク以外のバンドを好きになったことがきっかけでできた友達も、
ラルク好きになってなかったら知り合うことがなかったって考えると、すごいなーって。

大学生の頃にしてたライブハウスのアルバイトも、
ラルク好きになってなかったらやってなかったし。

 

もしかしたらエッコでも働いていなかったかもしれません。

 

あとがき

 

生きているといろいろな場面でいろいろなことを「選ぶ」タイミングがあります。

その一つ一つを選んで今、この環境で生きているのですが、
「L’Arc〜en〜Cielを好き」であることを選び続けてきてよかったって、心の底から思える。

そのくらい好きなもの、人生を輝かせてくれるものに出会えて私は幸せです!

 

いろいろな好きなものについて語ろうと思ったのですが、
ラルクだけで大作になってしまったので、今回はここまでにします。

来年のラルク30thまでには、コロナが落ち着きますように。。