ブログ書くのが日課みたいになってる、、

 

こんにちは。

大好きなバンドのツアーが発表されて、憂鬱になっている稲葉です。

チケットが取れるまでは基本的に病んでいます。

メンタル豆腐以下。

 

さて、気を取り直して、前回に引き続き業務効率化のブログを書いていきます〜!

▼前回の記事

業務効率化におすすめなツールのご紹介【Chrome拡張機能編】

 

今回はWeb業界で働いている人に多い、Macで使用できるアプリ編です。

業界関係なく、Macでお仕事する人みんなに入れてほしいアプリをまとめました。

かなり優良なアプリをご紹介していきますので、ぜひ最後まで読み進めていただきたいです!

 

MacAppとは

Appとはアプリのこと。

Macでは、アプリを追加することで機能を増やしたり、高めたりというように、

Mac自体の機能を拡張することができます。

Apple社が提供しているアプリはApp Store内でダウンロードすることができますが、

その他にもアプリ開発者がサイト上で提供しているアプリもあります!

(ダウンロードは自己責任でお願いします。)

 

Macを使っているだけ、になってしまっているあなた。もったいないです。

これから紹介するアプリは全て無料なので、少しでも気になったらぜひダウンロードしてみましょう。

きっと快適にお仕事できるようになるはずです!

 

Macでお仕事する人におすすめ

clipy

機能:クリップボードを拡張することができる。

これがあればコピペに困ることはない!と!断言できちゃうくらい優秀なアプリ。

コピー履歴をどんどん残していってくれます。

その数、なんと最大100個!!!!!!!!!!

IDとパスワードなんかありがちですが、コピーしてペースト、また画面戻してコピーしてペーストって

本当にめんどくさくて、、指痙攣するし、、(しない)

そんな時によく使います。おすすめです。

 

Alfred

機能:アプリやファイルを簡単に呼び出すことができ、インターネット検索もできる。

登録したショートカットキーをクリックすると検索窓が表示され、

そこでPC内にあるアプリやファイルを呼び出すことができる、というスグレモノ!!!!!

Alfred

また、インターネット検索もできるので、ブラウザを開かなくても検索できちゃう。

Alfredで検索

あと計算もできちゃう。システム機能(スリープ、システム終了など)もできちゃう。

Alfredで計算

これがなかったらどうしてたんだろう、って思います。そのくらい便利!

 

HyperSwitch

機能:ウィンドウ単位で切り替えることができる。

デフォルトで搭載されている機能だと、「Command + tab」でアプリ単位の切り替えはできるのですが、

たとえばChromeで複数ウィンドウを開いている場合とか、

ウィンドウも選べたらな〜って思ったことありませんか?

私はあります。あるしかないです。

そんな人はぜひこのアプリを使ってみてください。

なんと!!ウィンドウ単位で!!切り替え選択ができるようになるのです!!!!!

できればキーボードで全て完結させたい、、って人はメロメロになっちゃうアプリ。

 

ZIPANG

機能:パスロック付きのZIPファイルや、Windowsで文字化けしないZIPファイルを作成することができる。

ZIPファイルをクライアントに送ったら、「文字化けして見れない!」って連絡きますよね〜〜〜〜〜

Mac使い出したばっかりの人あるあるですよね〜〜〜〜〜

実は、Macにデフォルトで搭載されている圧縮機能を使うと、

Windowsユーザーには見れないファイルになってしまうのです。

でもこのZIPANGで圧縮すれば、Windowsユーザーでもそのまま解凍できる

ZIPファイルを作成することができます!

ZIPファイルにパスロックをつけることもできるので、

セキュリティ面を強化したいファイルにもぴったりです。

 

いなば的大ヒットAppベスト3

f.lux

機能:PCのブルーライトをカットすることができる。

効率化という面では微妙ですが、ぜひダウンロードしてただきたいアプリ!

今のお仕事を始めた時、ブルーライトの刺激が強すぎて、

目が痛くなったり、目の周りに湿疹ができたりしていました。

ブルーライトカットのメガネを購入したのですが、メガネを掛けなれていないので、

耳が痛くなるわ、鼻が低いから落ちてくるわ、、(号泣)

そんな時、先輩にこのアプリを教えてもらったのですが、

これを入れるだけで、ブルーライトによる刺激をかなり緩和することができます!天才!!

色温度の調整もできるし、時間帯によって自動に変更してくれるのもとっても便利です!

画面自体がオレンジがかった色味になるので、

デザイナーさんは使用するタイミングを考えた方がよさそう。

▼デフォルト

flux未使用時

▼f.lux使用時

flux使用時

※強度は調整することができます。

 

dash

機能:登録した定型文を一瞬で入力することができる。

いわゆるスニペットアプリです。

まだ使ってない人、時間の無駄遣いすぎるので、今すぐダウンロードしてください。

これを入力したらこの文をでてくるようにしたい、みたいな登録ができます。

しかも、改行やカーソル位置も指定できちゃうんです!!!!!

よく使う文章や、なかなか覚えられないワードなど、登録するとめっちゃ使えます。

▼「;ose」と入力した時

これ無料で使えるのすごい、現代って天国。

 

英かな

機能:左右のCommandキーで英 / かな入力の切り替えができる。

JISキーボードにある「英数」「かな」の入力切り替えキーですが、USキーボードにはありません。

ショートカットキーを使うにも複数のキーを押さなきゃいけないし、めんどくさいですよね。

でもこの英かなをダウンロードすれば、左右のCommandキーで

英 / かな入力の切り替えをすることができるのです!

地味にめちゃくちゃ便利なので、USキーボードで苦戦している方はダウンロードしましょう。

たま〜にバグって使えなくなり発狂するのですが、再起動すれば直りますのでご安心ください。

 

まとめ

この記事を書く上で今どんなアプリがあるのかな〜と調べてみたのですが、

まだまだ業務効率化に繋がりそうなアプリがたくさんありました!

これからいろいろと試してみようと思います。

(あまり入れすぎると容量不足になるので、注意が必要です。)

 

あれできないかな?これできないかな?って思ったことを検索すると

意外とアプリでできるようになるので、ほんと、現代に生まれてよかった。

 

開発者の方々、これからも素敵なアプリ開発をよろしくお願いいたします!!