めちゃくちゃお仕事してる感あるタイトルにしてみました。

 

今回こそは!!!!!

お仕事している感を出すぞと!!!!!

 

気合いを入れて書いていくのでよろしくお願いいたします。

 

私の前職は調剤事務で、パソコンはWindows、それも決まったソフトしか使っていませんでした。

エッコに入社したことで15年ぶりくらいにMacを開き、

Chromeを使い出したところ、こんなにも便利なのかと!驚愕で!

もうChromeしか使いたくなくなってしまったので、

私を虜にさせたChromeの拡張機能たちをご紹介します。

 

Chromeの拡張機能とは

Google Chromeには、追加することで機能を増やしたり、

高めたりすることができる【拡張機能】というものがあります。

Webサイトやツールと連携しているものもあり、本当に、心底便利なChromeの機能です。

 

Chromeは使っているけど拡張機能は使ったことない、というそこのあなた。

今すぐ追加しましょう!!!!!!!!!!

 

Chromeウェブストアから追加することができます。

 

とはいえどんな機能があるのか、何を追加したらいいのかわからないですよね。

また、今使っているけれど他にも便利な機能があったら追加したい!という方もいらっしゃると思います。

 

そんなあなたのために!!

エッコのメンバーが使用している便利な拡張機能をご紹介します。

全部紹介していると指が腱鞘炎になってしまうので、一部のみでご了承ください〜!

 

Chromeでお仕事する人におすすめ

SearchPreview

機能:検索結果に該当ページのサムネイル画像を表示させることができる。

この機能、Chrome使い出した頃先輩に入れてもらったので、今やデフォルトの表示の方が見慣れないです。

▼デフォルト

通常の検索結果

▼SearchPreview使用時

SearchPreview使用時の検索結果

ただただ純粋に、見やすくないですか?

以前訪れたサイトを探したい時にも便利ですよね〜!

(サイトがリニューアルされていると反映まで時間がかかることがあります)

 

Linkclump

機能:ブラウザ上で開いているページのリンクを範囲選択すると一括で開くことができる。

例えば、検索結果の1位から5位までのサイトを全部開きたい時。

一つずつクリックしてページ開くのはめんどくさい。指が痙攣しちゃう。

でもこのLinkclumpがあれば、そのURLをぶわーっと範囲選択するだけで、

選択したURLを、同一ウィンドウ内の別タブで一気に開いてくれるのです!

指を労りたい方は今すぐインストールしましょう。

 

Pasty

機能:コピーしたリンクを一括で開くことができる。

Linkclumpはブラウザ上で開いているページにリンクがある場合使用できますが、

PastyはクリップボードにコピーされているURLを開くことができるという優れもの。

例えば、ExcelなどChrome外のツールに開きたいURLがまとまっている時。

一つずつクリックしてページ開くのはめんどくさい。指が痙攣しちゃう。(2分ぶり2回目)

でもこのPastyがあれば、そのURLをぶわーっとドラッグしてコピーし(行・列・セル選択でコピーもok)、

Pastyのアイコンをクリックするだけで、

コピーしたURLを、同一ウィンドウ内の別タブで一気に開いてくれるのです!

これ、思った以上に時短になるので、一度使ってみてください。やめられなくなります。

 

AutoPagerize

機能:ページャーで分かれているページをスクロールに応じて自動で読み込みすることができる。

これ、ほんっとうにめっちゃくちゃ便利な機能じゃないですか?

私エッコで一二を争うほどのめんどくさがり屋さんなので、

「次のページへ」とか「2」とかクリックするのが嫌で、いちいちぷんすかしてしまうんです、、(短気)

▼AutoPagerize未使用時

ページャー

でもこれをONにしておけば、スクロールするだけで次のページどんどん開いていってくれる。最高。

▼AutoPagerize使用時(ページャーが消える)

AutoPagerize使用時

ストレスフリーはお肌にもいいので、自分を労るためにもインストールをおすすめします!

 

Web業界でお仕事する人におすすめ

Alt & Meta viewer

機能:ページに埋め込まれている画像のaitやサイズ、title属性などが確認できる。

制作したサイトの検品時や既存サイトの最適化チェック時など、めちゃめちゃ使えます!

altが設定されている画像については、埋め込まれている画像の近くに情報を表示してくれるのですが、

altが未設定の画像は、ページ上部に一覧で表示してくれるので、わかりやすい!!助かる!!

この画像のサイズどのくらいなんだろう?みたいな疑問も即解決してくれるお利口さんです。

 

ColorZilla

機能:ブラウザ上で開いているページでマウスオンした部分のカラーコードを取得することができる。

選択した部分のカラーコードを取得できるのはもちろん、そこから色を調整することもできます。

その上!!なんと!!サイト全体の配色も取得することもできるスグレモノ!

(写真の色も拾ってしまうので注意が必要です)

自分の頭の中にあるこの色!を見つけた時に、すぐにカラーコードがわかるのは便利ですよね。

 

QRコード作成器 (Quick QR)

機能:ブラウザ上で開いているページのQRコードを爆速で作成することができる。

PCで開いているこのサイトのスマホでの見え方が気になる、そんな時どうしてますか?

スマホで検索し直したり、URLを手入力したり、、いずれにしろめちゃくちゃめんどくさいですよね。

そんな時この拡張機能を使えば、ワンクリックでQRコードを発行!

あとはスマホのカメラ機能で読み取るだけ。

こんな少しの効率化でも、積もれば大きな時間削減に繋がりますよ〜!

 

いなば的大ヒット拡張機能ベスト3

Gyazo

機能:ブラウザ上で開いているページのスクリーンショットを撮ることができる。

そんなの command + shift + 4 でもできるじゃん

って思ったそこのあなた!あなたのために書いています!

この拡張機能はなんと、スクリーンショットを撮影した瞬間に

  • Gyazoへアップロード
  • スクリーンショットの個別URLが生成
  • そのURLをクリップボードにコピー

と!!!!!ここまで!!!!!勝手にやってくれるのです!

この個別URLでスクリーンショットを共有することができるので、画像を保存・送信する手間が省け、

不要なデータがPCやオンライン上に蓄積されていくストレスもなくなります。

心底おすすめです。もうGyazoなしじゃ生きられない。大好き。

 

Chatwork Input Tools

機能:タグや使用頻度の高い絵文字をメッセージ入力ボックス上部に表示してくれる。

Chatwork Input Tools使用時

Web業界で働いている方は必ずと言っていいほど使用しているチャットワークですが、

[info][title][code][hr]といったタグを使用できるのはご存知ですか?

長い文章になってしまう場合は特に、このようなタグを使用すると見やすくなるのでおすすめです!

また、「おじぎ (bow) 」「了解 (roger) 」「クラッカー (cracker) 」の絵文字を

ワンクリックで追加することもできるので、とっても便利ですよ〜!

 

Bitly

機能:URLを爆速で短縮することができる。

goo.gl URL Shortenerが使えなくなって泣いていたそこのあなた!!朗報です!!

このプラグインも速攻でURLを短縮してくれます〜!イエ〜〜〜〜〜イ!

bitly使用時

スプレッドシートなどURLがめちゃくちゃ長くなってしまうものは、文章全体も見づらくなってしまいます。

短縮して送る優しさ、プライスレス。

 

まとめ

いかがでしたか?

そんなもん知っとるわい!ってくらい有名なものばかりになってしまいましたが、

この記事をきっかけに業務効率化できる方が一人でもいるといいな〜と思います。

 

次回はMacアプリ編のご紹介です!(予定)

乞うご期待!